バンコクの空港からパタヤへの移動は、配車(送迎)サービス、『KKDay』が、安くておすすめ♪

概要
本日は、バンコクの空港からパタヤへの移動におすすめな、配車(送迎)サービス、『KKDay』をご紹介したいと思います。以前は、『Mr.T』という配車サービスを利用していましたが、ネットで色々調べていたところ、Mr.Tよりも安く、しかも日本語のHPがある、『KKDay』という配車サービスを…




バンコクの空港からパタヤへの移動は、配車(送迎)サービス、『KKDay』が、安くておすすめ♪

※ バンコク空港からパタヤまでの配車(送迎)サービス、KKDay!日本語HPなので、予約もお手軽です♪




本日は、バンコクの空港からパタヤへの移動におすすめな、配車(送迎)サービス、『KKDay』をご紹介したいと思います。


私、


以前は、『Mr.T』という配車サービスを利用していましたが、ネットで色々調べていたところ、Mr.Tよりも安く、しかも日本語のHPがある、『KKDay』という配車サービスを発見しましたので、今回利用することにしました!
(「Mr.T」は、HPからの予約ではなく、英語でメールを送って予約しますので、「KKDay」の方が、利便性も高いです♪)


KKDay


今回初めて知ったサービスですが、「HISも出資している、台湾の現地ツアー旅行サイトで、80ヶ国以上で商品を販売」とのことです。


KKDayの日本語ホームページ・トップでは、「台北・セブ島・バンコク・香港・ハワイ」といった地域がプッシュされており、タイ旅行以外でも利用価値の高いサイトといったイメージです。


また、Simカードも販売しており、空港の到着口で購入するより、安い金額となっています。
(Amazonと同額くらいです。Simカードにていて、詳しくは… https://xn--u9j1gla1czee8kze0c9986cfztawpn18d.com/thailand_wifirental_simcard/


少し話が逸れましたが…


『KKDay』で、「スワンナプーム空港からパタヤ」までの、送迎(配車)料金は、2019年11月時点で、「4,000」円となっており、さらに、初めて利用される場合は、$2相当のクーポンが利用できますので、実質、「約1,100バーツ」で、パタヤまで送ってもらることになります。


前出の、「Mr.T」が、1,300バーツですので、「200バーツ/700円程度」安いということになります。


日本語のHPから予約が完了し、日本円でのクレジットカード決済が可能で、HISの出資と安心感もあります。バンコクの空港からパタヤまでの移動は、『KKDay』で決まりではないでしょうか!?


ちなみに、


1回しか利用していませんので、会社での決まりなのか、たまたま運転手が良かったのかは分かりませんが、「待ち合わせ20分前に到着 & 冷えたお水1人1本」と、至れり尽くせりでした♪


あと、


高速代なんかは料金に含まれていますので、払う必要はありませんが、降車時に、「100バーツのチップ」を、忘れずに渡してあげてくださいね!


たま~に、


「タイでは基本チップ不要」なんてのがネットで出ていますが、「基本チップは必要」と覚えておいてください。
(ほんとのローカル屋台なんかでは、要らないですが…)


先日、日本の若者がそこそこ高級なレストランで、チップを置かずに出て行ったところ、従業員にかなりのしかめっ面をされていて、見ていて非常に恥ずかしい思いをしました…


タイでは日本人は、「お金持ちで紳士」というイメージがあり、人気も非常に高いです。割とどこに行っても、日本人というだけで好待遇してくれることが多いので、たった数百円をケチって、そのイメージを壊さないようにしてくださいね!
(クラブに行って、パスポートを見せたら、「Good!」とよく言われますし、入場料やドレスコードも、スルーしてくれることも多いです♪)


それでは、


『KKDay』の予約方法を、簡単にみていきましょう!






バンコクの空港からパタヤへ配車(送迎)サービス、『KKDay』の予約方法!



kkday 送迎

※ 『KKDay HP』を開いて、下へスクロールすると、この画像が出てきます。




KKDay HPを開いて、下へスクロールしますと、『タイに行くならこれは外せない!』という項目があり、赤枠の、「送迎サービス」をクリックします。
(このページのKKDayへのリンクは、すべて、「バンコク-パタヤ、送迎サービス」のページへ繋がります)





バンコク 空港 パタヤ 送迎


バンコク 空港 パタヤ タクシー

※ 以下、画像はクリックすると拡大します。




まず、「スワンナプーム空港 – パタヤ市内ホテル」など、送迎をお願いしたい路線?と、車の種類を、『選択』します。


次に、利用日を選びます。
(どうやら、当日予約は無理なようで、翌日から選択可能でした)


最後に、右側・赤枠の、『予約する』を押します。


あと、


KKDayを初めて利用される方は、$2割引きのクーポンが利用できます。「NEWSET」をどこかに控えておいてくださいね。
(クーポンコードは変更になっている可能性もあるので、必ず、「KKDay・HP」で再確認してください)


なお、


車の種類ですが、



・「セダン」:最大3名、スーツケース2個
・「ファミリーMPV」:最大4名、スーツケース4個
・「VIPバン」:最大9名、スーツケース5個



となっており、路線は、



・「バンコク市内ホテル ⇔ パタヤ市内ホテル」
・「スワンナプーム空港 ⇔ 〃」
・「ドンムアン空港 ⇔ 〃」



となっています。





kkday バンコク




アカウント登録画面に移動しますので、まずは、『新規無料登録』をクリックして、アカウントを登録してください。
(長くなりそうなので、ここは省略させていただきますね~)
















それでは、予約についてみていきましょう。


まず、


KKDayの予約には、「搭乗者全員の、パスポートNo.が必要」ですので、複数人でご予約の場合は、予約の前に予め聞いておきましょう!

続いて、「出発情報」ですが、


出発空港が、スワンナプームかドンムアンかしか選べません…
(到着空港を選べばいいと思います)


また、日本の出発空港なので、ターミナルはどうでもいいので、「国際線」とでも入力しておいてください。


あとは、ご自身の出発便の情報を入力してください。



次に、「到着情報」ですが、


ターミナルは、「スワンナプーム空港:1つのみ」・「ドンムアン空港:2つ」となっており、


スワンナプーム空港の場合、「国際線 or 国内線」の表記でいいと思います。


ドンムアン空港の場合、「ターミナル1:国際線/ターミナル2国内線」となっています。


こちらも、あとはご自身の到着便の情報を入力してください。



次に、「送迎情報」ですが、


お迎え時間は、空港到着時刻の30分程度後を適当に入力してください。
(到着便に合わせて、KKDayのスタッフが待機してくれています)


なお、


パタヤ市内のホテルに迎えに来てもらう場合は、ご希望の時間を入力してください。


・「乗車地点」:Suvarnabhumi Airport International(or Domestic)/DonMueang Airport Terminal 1(or 2)

・「降車地点」:ホテルの予約サイトなどから、「ホテル名 & 住所」をコピペして。例えば…
 (At Mind Exclusive Pattaya 42/111 Pattaya/Klang Soi 12 Rd., Nongprue, Banglamung,Pattaya, 20150, TH)



最後に、「クーポンを利用する」ですが、


こちらにチェックを入れて、「NEWSET」を入力して、クレジットカードで料金を支払って、予約完了です!
(クーポンコードは、必ず、KKDayのHPで再確認してくださいね)


予約完了後、


ご登録のメールアドレスにメールが届きます。バウチャー(予約表)が、PDFファイルで添付してありますので、保存して、当日見せられるようにしておいてください。
(予約前日くらいに、確認メールも届きます。こういったサービスがあると、安心感がありますね♪)




以上、「バンコクの空港からパタヤへの移動は、配車(送迎)サービス、『KKDay』が、安くておすすめ♪」でした~





最後に、


先日、スワンナプーム空港からパタヤまで、「ベルトラベル」のバスで移動してきましたので、お1人の場合など節約したい方は、ベルトラベル・バスもいいかと思います。
(KKDay:4,000円/ベルトラベル・バス:280バーツ)










At Mind Exclusive Pattaya(私の定宿で、個人的には、断トツのパタヤNo.1ホテルです♪)


パタヤ おすすめホテル




タイ・パタヤのホテルのご予約は、”agoda” が、「安くて、多くて」おすすめです♪



『ホテルズコンバインド』
ホテル予約サイトの料金を、一括検索!

『agoda』
安い!多い!おすすめNo,1の、ホテル予約サイト♪

『Hotels.com』
たま~にagodaよりも安いです!

※ まずは、『ホテルズコンバインド』で、お探しのホテルの最安値を! その後、『アゴダ』or『ホテルズドットコム』でご予約を♪