パタヤのドイツ料理レストラン、『Hops Brew House/ホップスブリューハウス』は、クラフトビールが美味しい♪

概要
本日ご紹介しますのは、ずっと行きたかった、パタヤで美味しいクラフトビールが飲めるという、『Hops Brew House/ホップスブリューハウス』。ここ、ホップスブリューハウスは、「肉料理を中心」に、ピザやパスタ、生ハムやチーズ、シーフードと、主に「欧州料理」を味わえるお店ですが、タイのレストランならではの…




パタヤのドイツ料理レストラン、『Hops Brew House/ホップスブリューハウス』は、クラフトビールが美味しい♪

※ パタヤのドイツ料理レストラン、『Hops Brew House/ホップスブリューハウス』の、クラフトビール♪




本日ご紹介しますのは、ずっと行きたかった、パタヤで美味しいクラフトビールが飲めるという、『Hops Brew House/ホップスブリューハウス』。


ここ、ホップスブリューハウスは、「肉料理を中心」に、ピザやパスタ、生ハムやチーズ、シーフードと、主に「欧州料理」を味わえるお店ですが、タイのレストランならではの、タイ料理もいただけます。


ただ、「ポークナックル」や、コルドンブルー(元はスイス料理)、「ポークチョップ」、ソーセージ盛り合わせ… など、ドイツ系のお料理が充実していて、さらに、付け合わせには、「ザワークラウト」という、ドイツのキャベツの漬物(かなり酸っぱいです)が付きますので、「ドイツ料理レストラン」として紹介されることが多いです。


ということで、私も、「クラフトビールが美味しい、ドイツ料理レストラン」として、紹介させていただいています。


場所は、


ビーチロード沿いの、『Hooters/フーターズ』の少し南側。ウォーキングストリートの入り口まで、500mの場所にあります。
(ソイ13から少し南です)


私の定宿、アットマインドエクスクルーシブ(2019年11月より、『Arden Hotel… by At Mind』に改名)からは、2km程あってさすがに歩いては行けないので、パタヤカンと2ndロードの交差点くらいでソンテウに乗るのが、ベストと思います。


ちなみにですが、


『Hops』の店員さん。ちゃんと教育されているらしく、タイとは思えないほど、きちんとした接客をされていました。制服もバッチリ決まっていて、この辺りはかなり好感触です♪





パタヤ ビール

※ こちらは、「Wheat/ウィート、0.3L」/店内暗くて、画像がイマイチですいません…




『Hpos/ホップス』と言えば、”クラフトビール” ですので、まずは、クラフトビールの注文を!


「Wheat/ウィート」と、「Lager/ラガー」の2種類があり、大きさは、「0.3L、0.5L、1L、3L」です。


量が増えても値段はほぼ一緒なので、”0.3L” を頼めばいいかと思います。
(夕方18時まではハッピーアワーで、少しお得にいただけます♪)


個人的な感想ですが、


「Wheat/ウィート」は軽い味わいで、ヒューガルデンに近い感じです。頼んだ生ハム(パルマ)によく合って美味しかったです♪


「Lager/ラガー」は、想像するような日本のラガービールとは違い、香りの強い濃い味のビールで、ポークナックルやソーセージなどの、肉料理に合う感じでした。


「Lager/ラガー」は結構クセが強いので、苦手な人は多いかも知れません… 個人的には、「Wheat/ウィート」の方が、好きでした♪


なお、


ビールメニューに、「Yard of Ale」というのがありますが、こちらは、ビールの種類ではなく、”グラスの種類” です。かなり格好いいグラスで、話題的にもなるので、飲んでみてもいいかも知れません!!
(数十円高いだけなので、映えるしいいですよ♪)





パタヤ ホップス

※ こちら、「Lager/ラガー、0.3L」。色もかなり濃いです。




せっかく念願のHopsに来られて、色々と頼みたいところですが、1人なので、まずは、「パルマハム・100g」を注文。


メニューを見てもイマイチ分からなかったので、無難に、「Prosciutto di Parma/パルマハム」です。グラム聞かれなかったので言わなかったのですが、100gがサーブされました。


1人だと多いので、50gでいい気もしますが、ここのパルマハム、「めちゃくちゃ美味しかった」ので、食べれるなら、100gがいいかも知れません。
(塩味もキツくなく、トロっととろけるような食感で、今までで1番美味しいハムだったかもしれません♪)


ちなみにですが、


Prosciuttoというのが、イタリアで、”ハム” という意味で、この後に付いているのは、よく分かりません… ただ、「Prosciutto Serrano」というのがありますが、こちらは、スペインの生ハム、”ハモンセラーノ” のような気がします。
(タイでは、厳密な表記など気しませんからね…)


他には、


「Ventricina」:サラミ
「Culatello」:イタリアの、”ハムの王様”(もの凄く食べてみたいです!!)
「Mortadella」:ボロニアソーセージ
「Bresaola」:牛肉の生ハム


などがあります。ご注文の際の参考にしてもらえればと思います。


また、


Hopsは、チーズも色々メニューがありますが、こちらもイマイチよく分かりません…


「Parmigiano Reggiano」はご存知、”パルミジャーノ・レッジャーノ” ですね。


あと、「Pecorino …」とありますが、ペコリーノは、”羊のチーズ” で、熟成場所などによって、後の名前が変わってくるようです。ペコリーノでは、「… Romana」が1番有名です。


無難に、パルミジャーノか、ペコリーノ・ロマーナ、ゴルゴンゾーラ辺りでいいのではないかと…


なお、


ハムもチーズも、ショーケースにずらっと並んでいますのでせっかくなので、見に行って好みのものを指差しで頼んでみるのもおすすめです♪





パタヤ ドイツ料理 Hops

※ 「ソーセージ盛り合わせ」と、「パルマハム・100g/半分食べてますが…」。




随分と余計な話になってしまいましたが、続いては実食の、「ソーセージ盛り合わせ」です。


本当は、「ポークナックル」か「ピザ」も頼もうと思っていたのですが、まずは様子見で、「ソーセージ盛り合わせ」を。


「…」
「…」
「…」


ポークナックルもピザも、頼まなくてよかったです。ソーセージ盛り合わせ、1人で食べるのも多いです…


付け合わせが、「マッシュポテト」・「ジャーマンポテト」・「ザワークラウト」と、これだけでもお腹いっぱいになりそうな量です!!


肝心のソーセージですが、


日本のソーセージとは、全く違う食べ物でした… 不味くはないですが、日本のもののようにジューシーさはなく、少しパサパサ感が強く、まさに、「肉の腸詰」って感じです。


ここのソーセージは、決して不味くはありませんが、好みが分かれそうなソーセージです。2~3人なら、頼まなくてもいいかも知れません…
(日本と同じの、ジューシーなソーセージが1本だけありましたが、これはかなり美味しかったです♪)


『Hops』は、


ピザが美味しいらしく、「パタヤでNo.1」と言っている人も多いです。今回食べられなかった、「ピザ」と「ポークナックル」。Hopsは、次回以降も通おうと思っていますので、またレポートしますね~!





※ 左奥は、生演奏。入り口近くの席でしたので、あまり見えません… 必要なら、席変えて貰ってくださいね~




Hopsでは、夜の時間帯は、”ライブ” もやっています。
(海外のレストランでは、こういうの多いですね~)


21時頃の訪問で、到着した頃のライブは、特段の感想は無い感じのものでしたが、22時半くらいに、イタリア人?のオジ様に変わりました。


このイタリア人?、めちゃくちゃ歌上手くて、久々にレストランのライブで楽しめました♪ 毎日居るかどうかは知りませんが、居れば、是非、オジ様の美声に酔いしれてください~www
(この手のライブ、雑音にしか聞こえないのが多いんですよね~)


最後は、どうでもいい余談でした…




以上、


本日は、「パタヤのドイツ料理レストラン、『Hops Brew House/ホップスブリューハウス』は、クラフトビールが美味しい♪」でした~


「タイ料理に飽きた」また、「美味しいビールが飲みたくなった」といった時は、是非、『Hops Brew House』も候補に入れてみてくださいね~♪






※ 私の定宿、Arden Hotel/旧アットマインドエクスクルーシブからは、徒歩26分/2.1km。遠いので、ソンテウをご利用ください。








是非行って欲しい、パタヤの美味しいグルメ


・『カオトムプラジャンバン(タイ料理/一応イーサン料理)

・『ムンアロイ(シーフード)

・『セイラーバー(西洋料理/ブランチに)

・『デンダム(マッサマンカレー)

・『トスカーナ(イタリアンレストラン)

・『カオマンガイ屋台(アットマインド・エクスクルーシブ近く)



この辺りは、パタヤで必ず行くレストラン?グルメ?で、おすすめです!




『ホテルズコンバインド』
ホテル予約サイトの料金を、一括検索!

『agoda』
安い!多い!おすすめNo,1の、ホテル予約サイト♪

『Hotels.com』
たま~にagodaよりも安いです!

※ まずは、『ホテルズコンバインド』で、お探しのホテルの最安値を! その後、『アゴダ』or『ホテルズドットコム』でご予約を♪