タイ、パタヤの交通手段・2019年5月!~Grab・ソンテウ~

2019年5月12日

概要
このページでは、タイ・パタヤの交通手段(ソンテウ&Grab)を、ご紹介させていただきます。現在、東南アジアでは、配車サービス、『Grab』が人気がありますが、2019年5月にパタヤに訪れた際の、Grabの利用感も含めてお伝えできればと思います。まず、メータータクシーですが、パタヤでも、メータータクシーが走っていますが….




パタヤ ソンテウ

※ 出典:タイ国政府観光庁Facebook/https://www.facebook.com/thailandtravel.or.jp/photos/




このページでは、タイ・パタヤの交通手段を、ご紹介させていただきます。


現在、東南アジアでは、配車サービス、『Grab』が人気がありますが、2019年5月にパタヤに訪れた際の、Grabの利用感も含めてお伝えできればと思います。


まず、メータータクシーですが、


パタヤでも、メータータクシーが走っていますが、ほとんどが交渉制で料金も高いので、私はタクシーは一切使いません。


以下、『ソンテウ』・『Grab』について、お届けさせていただきます。






パタヤの交通は、『ソンテウ』がメイン!


2019年5月と言わず、昔も今も、そしてこれからも、パタヤでは、乗り合いバス、『ソンテウ』 が主流の交通手段です。


ソンテウの乗り方は…


乗りたいと思って、道にからみていれば、「クラクション」を鳴らしてくれるので、止めて乗ります。


この際、どこまで行くのか聞いてもいいですが、伝わりにくいし他のお客もいるので、そのまま乗って、行きたい場所に行かない様なら、途中で降りて他のソンテウに乗り換えるのも、アリです。


基本、大通を真っすぐ走っていますが、たまに曲がる車もあります。(セカンドロードを真っすぐ北に行くかと思えば、パタヤカンで右に曲がる車など…)個人的な意見ですが、1人10バーツなので、その辺は無駄遣いでいいかと思っています。(伝わらなく、煩わしさを感じるのも嫌ですし!)


ソンテウの止め方と支払ですが、居りたい場所で、「ブザー」を鳴らします。支払は、窓が開いているので、助手席から支払います。(助手席側が車道の場合、運転席側から払うのもOKです!)500バーツ等の大きいお金は、お釣りが無い場合がありますので、細かいお金を用意しておきましょう!(基本、お釣りナシがいいです)


なお、


誰も乗って居ないソンテウを止めた場合、交渉であなたの行きたい場所まで連れて行ってくれますが、金額は跳ね上がるので、ご注意ください。


すいませんが、私は、パタヤでのソンテウ貸し切りの相場を知りません。そのため、こういった場合は、次の項目でご紹介する、『Grab』を使います。
(お金の交渉をするのも、嫌いなんですよね~)






パタヤで晩御飯の後、ウォーキングストリートに向かうには、『Grab』がおすすめ!

At Mind Exclusive Pattaya



私、パタヤでは、アットマインドグループのホテルに泊まっており、食事も、ホテルから、ウォーキングストリートとは、反対側に少し歩いたレストランに行くことが多いです。


食後は、もちろん、ウォーキングストリートのゴーゴーバーに行くわけですが、夜なので、あまりソンテウも走っていませんし、少しでも早く行きたいので、『Grab』を使います。


Grabの料金は、ディスコ・ハリウッド近辺から、WSまでなら、一律200バーツ前後となっています。ソンテウを貸し切っても、もう少し高い場合もありますし、交渉の必要もないので、食事の会計を済ませた頃に、お店からWSまでブッキングします。


パタヤでも、Grabはそこそこ走っていて、普通なら5分程度、遅くても10分程度で来ますので、おすすめと言えます。パタヤで美味しい晩御飯を食べた後は、是非、『Grab』でウォーキングストリートに繰り出しましょう!!


ちなみにですが、


お昼間は何処にでもソンテウがいますので、わざわざ、Grabを呼ぶことはありません。10バーツで安いので、是非ソンテウに乗って、タイ感を味わってください!!


※ パタヤにいる際は、昼間は、”ラン島” に行きますが、帰りもGrabは使わず、少し歩いてソンテウに乗って帰ります。




前の記事では、『タイ、バンコクの交通手段・2019年5月!~Grab・タクシー~』を、ご紹介しています。こちらも参考にしてください♪











「パタヤ&バンコク」のホテルは最安の、”agoda” で♪