タイ・バンコクの夜遊び情報・2019!~マッサージパーラー/MP~

2019年8月8日

概要
本日は、タイ・バンコクの夜遊び情報として、「マッサージパーラー/MP」についてご紹介したいと思います。先に申しておきますが、私、マッサージパーラーは、1回しか行ったことがなく、しかも、「ポセイドン」というお店のみで完結してしまったので…




タイ・バンコクのマッサージパーラー「ポセイドン」

※ このページの写真は、Poseidon/ポセイドンの、← 公式ホームページからお借りしています。




本日は、タイ・バンコクの夜遊び情報として、「マッサージパーラー/MP」についてご紹介したいと思います。


先に申しておきますが、


私、マッサージパーラーは、1回しか行ったことがなく、しかも、「ポセイドン」というお店のみで完結してしまったので、知識薄めなのでご了承ください。
(近い内に何軒か行って、また追加情報お届けします!)


まず、


「マッサージパーラー/MP」ですが、”夜遊び” としてご紹介したのですが、システム上、夜遊びと言うか、”風俗” に属します。


簡単に言うと、「マッサージ付きの、”高級” ソープランド」です。


”高級” と申しましたのは、


タイでは、普通のマッサージ店のようなお店が、ソープランドも兼ねている?(として営業している?)場合が多く、こういったお店は、通称、「エロマッサ」と、呼ばれていたりします。


ですが、「マッサージパーラー」は、かなり大きなホテルのような建物で、その建物全体が、マッサージパーラーとなっています。


「ポセイドン」しか行ってませんので、その情報になってしまいますが、十何階建ての建物で、メッチャ広い駐車場もついて、ドアマンもおり、ちょっと怪しげですが、デパートと言われればデパートと思えなくもない外観です。


ここで、
エロマッサについてですが…


アソークの隣の駅、プロンポンなどにエロマッサ群があり、私は数回しか覗けていませんが、今のところ選べるような子に出会ったことがありません。


ソイ24に、タイでは有名な日本人がプロデュースしているお店があって、そこはHPやツィッター上で、女の子の写真を公開しており、かなり期待して行ったのですが、エグいパネマジに遭ってしまいました…


何なら、予約して行こうかと思ったくらいですが、予約しなくて本当に助かりました。誰も働いていなく、出勤情報の子を全員見ましたが、全員どエライ事になっていました…


アソークの隣の駅で場所も近いし、近所に、「イムちゃん」という日本人御用達の、なかなか旨い食堂もあるので、時間があれば、一度見学に行ってみてください!




※ マッサージパーラーで、女の子が座るソファーです。




と、だいぶ話がズレましたが…


まず、マッサージパーラーのシステムをご紹介させていただきます。



「お店に入ると、コンシアが寄ってきて、席に案内される」(ドリンクを注文?)
「コンシアに、女の子の料金を教えられる」
「気に入った子が居れば、コンシアに言う」
「近くのキャッシャーで、前払いする」
「女の子に、部屋に案内される」
「ドリンクを注文/別料金」
「風呂に入る…」
「簡単なマッサージを受ける…」
「あとは…」



といった流れとなっており、何やかんや、チップが必要となります。



「前払いの所で、コンシアに100バーツ程度」
「ドリンク注文の際に、100バーツ?程度」(20バーツ程度でもいいのかな?)
「女の子に、300バーツ程度」



となっており、個人的には、女の子にはかなり満足しない限り、100バーツも渡せば充分なような気がします…
(見栄張って、300バーツ渡しましたが…)


で、肝心の前払い料金ですが、


大体、2,500バーツ~となっており、お店によって違ってきますが、満足できるレベルの子は、3,000~3,500バーツ位かなと思います。
(もちろん、2,000バーツ強でも、運が良ければ当たるでしょうが…♪)




※ 「ポセイドン」の会員になれば、在籍の女の子の写真も見られるようです♪/span>




ここで、「ポセイドン」の料金をご紹介しておきましょう。


ポセイドンには、2階と3階で女の子のレベルが違っており、2019年のGWに訪れた際は、2階の女の子は、選べたものではなかったです。
(もちろん、2階の方が安いです/大体、2,500バーツ~3,200バーツ)


前日にエロマッサで撃沈してるので、この時点で、「タイのマッサージパーラーって、こんなものか…」と心折れそうになりましたが、せっかくなので3階を覗くことに…


すると!
きましたね~!!
これぞ、思い描いていた、マッサージパーラーです!!!


3階は、2階とは同じ店と思えないほどのラインナップで、3階の中でも料金的には大きな差はありますが、下の方のラインナップでも全然メッチャ可愛かったです♪


で、料金ですが、


「A」やら「S」やら細かく分かれていましたが、私が行った際は、向かって右側からだんだん高くなっていって、最安で、”3,200バーツ” だったかと。で、最高で、”6,000バーツ” と… 10段階位に設定されていたかと思います。
(A・S 等、どんなランクがあったのかは、覚えていません)


私は、下から2番目の、「3,400バーツ」で、バニーガールの格好をした子を選びましたが、顔は、中国系の超美人でしたが、おとなしい子であまり面白くはなかったです…
(年齢も25~30の間くらいでした…)


個人的には、見た目での料金の違いは、あまり理解できませんでしたが、サービス等に差があるのかも知れません…


と、


先日の軽い体験談を交えて、「マッサージパーラー/MP」を、ご紹介させていただきましたが、最後に、場所とネットでおすすめされているお店をご紹介させていただきます。




※ 「ポセイドン」の部屋です。少し古いですが、清潔にされています♪




まずは、「マッサージパーラーの場所」ですが、バンコクのマッサージパーラーは、


「ラチャダーピセーク通り」
「ペッブリー通り」
「ヤワラート(中華街)


の、3地域にあるようですが、交通の便や、衛生面などの点でみて、「ラチャダーピセーク通り」にあるお店が、いいかと思われます。


お店自体は、バンコクの地下鉄、MRTの、「ホイクワン駅」周辺に、ある程度固まっています。


ホイクワン駅は、BTSのアソーク駅と連結している、MRTの、「スクンビット駅」から5駅の距離です。スクンビット駅の券売、メッチャ混んでることが多いので、お早めにお出掛けください…


続いて、「マッサージパーラーの、おすすめ店」ですが、


ネットでおすすめされていて、比較的女の子も多そうなお店が、以下の5店舗です。


すぐ下の画像はグーグルマップのキャプチャ画像で、上のピン止めが、「ポセイドン」で、赤枠が、マッサージパーラーの大体の場所です。


名前の表示されていない、2つのお店は、上が、「会員按摩」。下が、「Alaina」となっています。



「Poseidon/ポセイドン」
「Maria Hotel&Spa/マリア ホテル&スパ」(バンコクNo.1高級店)
「Hi-Class/ハイクラス」→「会員按摩」(格安店)
「Emmanuelle/エマニュエル」
「Alaina/エーライナー」



「会員按摩」は、元々、「Vip Massage」というお店があった場所で、「Hi-Class」が名前を変えて、営業しているとのことです。




※ 画像はクリックすると拡大します。




本当に最後になりましたが、「アレキサンダー遊び」というものを軽くご紹介!


アレキサンダー遊びは、「ご友人たちとVIPルームを借りて、大騒ぎ」といった感じです。


もちろん、VIPルームの使用料は掛かりますが、食事やカラオケを楽しんだりもできますし、大きなジャグジーがあって、皆で混浴を楽しんだりもできます。
(お店によりますが、使用料は3.000バーツ程度)


最終的には、「個室で…」となりますが、2セット分の料金を払えば、2セット目では、「女の子のスワップ」も可能とのことです。


なかなか日本でこのシステムは味わえないので、お金と時間に余裕があれば、是非、試してみてください♪


私もいつか、必ず体験します…!!!







HopeLandHotel Sukhumvit8(こちら、スクンビット・ソイ8にある、私の定宿です!)





バンコクのホテルのご予約は、”agoda” or ”hotels.com” が、安くておすすめです♪ ↓で、料金比較を…



『ホテルズコンバインド』
ホテル予約サイトの料金を、一括検索!

『agoda』
安い!多い!おすすめNo,1の、ホテル予約サイト♪

『Hotels.com』
たま~にagodaよりも安いです!

※ まずは、『ホテルズコンバインド』で、お探しのホテルの最安値を! その後、『アゴダ』or『ホテルズドットコム』でご予約を♪