タイ・バンコク夜遊び、基本情報!(ゴーゴーバーのシステムや料金、場所などなど…)

2019年6月26日

概要
本日は、タイ・バンコクでの夜遊びの、基本情報をお届けしたいと思います。(追々個別にもご紹介していきます)「ゴーゴーバー」・「テーメーカフェ」・「ディスコ(クラブ)」・「タニヤ(カラオケ/KTV)」・「バービア」・(「コヨーテクラブ」)・「マッサージパーラー(MP)」…




タイ・バンコクの夜遊び情報/ゴーゴーバーのシステム・料金・場所

※ このページの写真は、Baccara Barの、← ホームページからお借りしています/ソイカウボーイで、人気No.1のゴーゴーバーです。




本日は、タイ・バンコクでの夜遊びの、基本情報をお届けしたいと思います。
(追々個別にもご紹介していきます)


ゴーゴーバー
テーメーカフェ
ディスコ(クラブ)
・タニヤ(カラオケ/KTV)
・バービア
(・コヨーテクラブ)


・マッサージパーラー(MP)
・エロマッサ


ザッと、この辺りでしょうか。


「マッサージパーラー」と、「エロマッサ」は、日本のソープと同じシステムで、夜遊びとは少し違う気がしますので、今回は、外させていただきます。
(実物の女の子を見て選べ、軽くマッサージをしてくれます/MPの方が高級でかわいい)


また、「コヨーテクラブ」は、高級店で連れ出し不可で、一般の旅行者が行く店ではないので、こちらも外させていただきます。


個人的には、


バンコクの夜遊びでは、「ゴーゴーバー」&「ディスコ」&「テーメーカフェ」の3つしか行きません。そのため、先に、「タニヤ(カラオケ/KTV)」と、「バービア」をご紹介させていただきます。



バービア」&「タニヤ



■「バービア


こちらは、基本オープンエアなバーで、お店で働いている女の子で気に入った子が居れば、一緒に飲むのスタイルです。ビリヤードや、4目並べ(立体色並べ)などのゲームで、一緒に遊ぶことも可能です。


掛かるお金は、自分の飲み代と、女の子のドリンク代(レディドリンクといって、気持ち高めの設定)くらいで、あとは、女の子を気に入れば、バーからの連れ出し代の、”ペイバー代” と、女の子への、”チップ” が必要です。
(タイでは、女の子をお店から連れ出すことを、営業形態に関係なく、「ペイバー」と言います/ペイバー代を、「バーファイン」と言うことも)


個人的には、バンコクでバービアには行きませんので、はっきりとした値段は分かりませんが、ネットで調べた限りでは、ペイバー代とチップは、ゴーゴーバーより気持ち安いといった感じです。
(ペイバー代、「700バーツ?」/チップ、「ショート:2,000」・「ロング:4,000バーツ」といったところでしょうか)


場所は、スクンビット・ソイ22の、”クイーンズパークプラザ(Queen’s Park Plaza)” と言う所に、バービア群があります。


ただ…


せっかく、東南アジアNo.1の国、タイの首都・バンコクで夜遊びするわけですから、華やかなゴーゴーバーで遊びたいですね!!




■「タニヤ(カラオケ/KTV)


こちらは、カラオケ店で、お店で働いている女の子と一緒に部屋で飲んで、気に入った子が居れば、連れ出すといったシステム。タニヤ自体が日本人街ですので、日本語が話せる子が多いのが特徴です。


料金は、「1時間飲み放題:700~1,000バーツ」が相場で、「ペイバー代&チップ」共に、ゴーゴーバーと同じくらいのようです。


場所は、BTS・サラディーン、MRT・シーロムからほど近い所にあり、第3のゴーゴーバーエリア、”パッポン” とも近いです。


ただ、


最近は少なくなったようですが、タニヤやパッポンでは、「ボッタクリ」が、少なからずあるようなので、予めネットでお店を調べてから、遊びに行った方がいいと思われます。
(個人的な話ですが、私、カラオケが好きじゃないんで、タニヤには行きません…)





ゴーゴーバー」&「ディスコ」&「テーメーカフェ



ソイカウボーイ バカラ

※ 2019年・GWに訪問した際は、溢れそうなぐらい、ステージぎゅうぎゅうに女の子が居ましたよ!!




タイ・バンコクの夜遊びと言えば、まずは、「ゴーゴーバー」です。


と、その前に、


今からご紹介します、タイ・バンコクの夜遊びスポットは、「スクンビット」エリアで、BTSの駅でいうと、「ナナ駅~アソーク駅~プロンポン駅」周辺のスポットとなっています。


ほど近い距離ですので、バイタクや、タクシーに乗っても、100バーツ程度で移動できます。
(暑いし、時間が勿体ないので、惜しまずタクシーに乗りましょう!!)


それでは、本題に…




■「ディスコ


ゴーゴーバーで、気に入った子が見付からなければ、「ディスコ」や、「テーメーカフェ」に行くといった感じです。
(↑ は、個人的なコースで、もちろん、テーメーカフェをメインにしてる人もいるでしょうが…)


ここでいう、「ディスコ」は、日本で言うクラブですが、ここでは、「ウリ」をメインにしているクラブを、ご紹介させていただきます。
(ウリなしがいい方は、「RCA」エリアや、スクンビット・ソイ11の、「Levels」などのクラブがおすすめです)




・スクンビット・ソイ11、「Insanity
・スクンビット・ソイ20、「Scratch Dog(ウィンザースイーツホテル・1F奥)




この2店が有名で、そこそこかわいい子も居ます。朝方まで空いていますので、ゴーゴー嬢なんかも来ていたりします。
(スクラッチドッグは4時閉店ですが、早く閉めていることも多いので、ご注意ください!)


日本のクラブと違い、フロア全体に小さなテーブルがあり、そこで飲むといった感じです。(← 東南アジアの基本スタイル)お店の女の子は、基本的に、”ウリ” なので、そういう場所と思って行ってくださいね!!
(もちろん、一緒に飲むだけでもありですが、客を取ろうと思っている子には、相手されないかも知れません…)




■「テーメーカフェ


こちら、「テーメーカフェ」は、出会い系カフェとして、日本人に大人気の夜遊びスポットです。夜遊びスポットと言いますか、夜遊びの相手を見付けるスポットです。


システムとしては、


まず、入り口のドアを開けて、すぐ左後のカウンターで、ドリンクを購入します。一応決まりになっていますので、日本人の評判を落とさないためにも、入店したら、まずはドリンクを購入してください。


女の子が、店の壁沿いに、ズラ~っと並んでいますので、気に入った子が居れば話しかけます。連れ出すための場所ですので、相手が嫌がってなかったら、早めに料金交渉といきましょう。


テーメーカフェは、ペイバー代は不要です。


女の子へのチップは、「ショート:2,500バーツ」が、2019年時点の規定料金?となっています。ロングは不可な子も多いようですが、「4~5,000バーツ」くらいが言い値ではないでしょうか?ショートはディスカウント不可でしょうが、ロングなら交渉できるかも知れません。


1時頃から女の子が減り出し、2時には閉店といった流れです。12時以降だと、ロングやディスコだけといった交渉もできると思います。
(結局行きませんでしたが、ディスコのみでもokな子は居ましたよ!)


場所は、スクンビット通り沿い、ソイ15付近の、「ルアムチットプラザホテル」の地下となっています。


「テーメーカフェ」、12時頃に行けば、100人くらい女の子が居ますし、日本には無いシステムなので、是非一度、覗いてみてください♪
(テーメーカフェの入り口の外には、レディボーイが多いですので、お気を付けください…)




■「ゴーゴーバー


バンコクのゴーゴーバー、バカラ

※ 『バカラ』のある、「ソイカウボーイ」は、スクンビット・ソイ21&23の間の路地にあります。



少し長くなってしまいましたので、バンコクの「ゴーゴーバー」の、おすすめ店や詳細については、次回に持ち越すとしまして、今回はサクッと概要をお伝えさせていただきます。







まず、


タイ・バンコクの2大ゴーゴーバーと言えば、「ナナプラザ」と、「ソイカウボーイ」です。


どちらもスクンビットエリアにあって、ナナプラザは「ソイ4」に、ソイカウボーイは「ソイ21&23、間の路地」にあります。両方とも超有名な夜遊びスポットですので、スクンビット通りからソイに差し掛かれば、人がゾロゾロ歩いていて、まず迷うことはないと思います。


ゴーゴーバーですので、入ったら席に着いて、ドリンクを頼んで、気になる子が居れば席に呼んで、気に入ればペイバー交渉… の流れです。


ペイバー代は、「ショート:700バーツ」・「ロング:1,000バーツ」が、2019年のスタンダードな料金です。チップは、「ショート:2,500~3,000バーツ」・「ロング:4~5,000バーツ」といったところです。
(最近は鰻上りなんで、「ロング:6,000バーツ」あるかも知れませんね…)


ちなみにですが…


ナナプラザの、『レインボー』の、”3階ヤリ部屋セット料金” は、2019年GW時点で、一律(チャイナにもこの値段の提示)、「4,050バーツ」となっていました。
(ペイバー代:700、チップ:3,000、部屋代:350/もちろん、店内で飲んだドリンク代等は別です)


ただ、↑のシステムでは、サクッと終わって、2~30分以内で戻ってきますので、個人的には、この料金を払うなら、翌日マッサージパーラーに行った方、満足できるのでは!?と思います…
(ゴーゴーバー好きなんですが、バンコクは高いし業務的なので、ペイバーする気にはなりません…)


個人的には、


ゴーゴーバーで飲んでテンション上げて、ディスコに行く流れが多いですが、ここ最近は、テーメーカフェで、ディスコのお供を探すのもいいなぁと思っています!!よろしければ、あなたもどうですか…♪






HopeLandHotel Sukhumvit8(こちら、スクンビット・ソイ8にある、私の定宿です!)







バンコク・スクンビットエリアのホテルのご予約は、”agoda” が、「安くて、多くて」おすすめです♪ ↓↓ に、検索ボックスも用意しました!!






「パタヤ&バンコク」のホテルは最安の、”agoda” で♪