タイ・バンコクの、イーサン料理店、『バーンイサーンムアンヨット/Baan Esan Muang Yos』/チムチュムもおすすめです♪

概要
タイ・バンコクの、イーサン料理店、『バーンイサーンムアンヨット/Baan Esan Muang Yos』を、ご紹介させていただきます。イーサン料理と言えば、タイの東北地方の料理のことなのですが、その中でも、「チムチュム」という鍋があり、このお店は、チムチュムが美味しいと評判なのです。チムチュムとは、…




タイ・バンコクの、おすすめのチムチュム、『バーンイサーンムアンヨット』

※ こちらが、「チムチュム」です!




本日は、タイ・バンコクの、イーサン料理店、『バーンイサーンムアンヨット/Baan Esan Muang Yos』を、ご紹介させていただきます。


イーサン料理と言えば、タイの東北地方の料理のことなのですが、その中でも、「チムチュム」という鍋があり、このお店は、チムチュムが美味しいと評判なのです。


チムチュムとは、上の画像のように、「土鍋を炭火にかけて」というのが一般的(もちろん、鉄鍋のお店もありますが…)で、レモングラスやコブミカンの葉など、タイのハーブがたっぷり入ったお出汁が一般的です。
(タイのハーブがたっぷり入っていますが、クセがなくあっさりとしていて、日本人の口にも合うと思います)


具材は、


空芯菜や白菜に春雨、さらに肉や魚介と、特に変わったところはありませんが、魚介や肉には、「卵」が乗せられており、鍋に入れる前に混ぜてから入れるのが、特徴です。


あとは煮立てばokで、タレが付いていますが、付けなくても充分美味しくいただけます。
(タレ、辛いことが多いので、要注意です!)


〆ですが…


日本人としては、鍋の〆には麺か米を入れたいところですが、タイにはそういう文化が無いのかも知れません…


言っても伝わりませんので、春雨(ウンセン)か、米麺(センミーかな?)を追加で頼んで、勝手に〆ちゃいましょう!
(米麺の場合は、鍋に入れるのではなく、つけ麺的に食べた方がいいです)


と…


チムチュムについて簡単にお伝えしましたが、ここ、『バーンイサーンムアンヨット/Baan Esan Muang Yos』のチムチュム、特筆すべきポイントはありませんが、充分に美味しくいただけるクォリティであります。


特筆すべきポイントはありませんが、「バンコクでチムチュム」なら、まず始めに浮かぶお店が、ここです。「めちゃくちゃ美味しいチムチュム」って、ないのかも知れません…
(でも、私はチムチュムが大好きで、訪タイの際は、必ず一度は食べています!)


何処で食べても、一定のクォリティはあると思いますので、どこがおすすめかとなると、お店の雰囲気であったり、一品料理の味だったりがポイントになるのかと思います。


『バーンイサーンムアンヨット』は、


「クーラーが付いている」
「”食堂<レストラン” の雰囲気である」
「一品料理もどれも美味しい」
「深夜3時まで空いている」
「アソーク駅、プロンポン駅より、徒歩でも10分程度」


など、おすすめできるポイントが多いんです♪





タイ・バンコクの、イーサン料理店、『バーンイサーンムアンヨット』

※ 「ヌアヤーン/牛肉の炙り焼き」少し硬めですが、臭みは無く、味もいいです!




『バーンイサーンムアンヨット』ですが、冒頭でもご紹介の通り、タイの東北料理、「イーサン料理」のお店であります。


イーサン料理は、辛いことで有名なんですが、ここのお料理、容赦なく辛いので、「ノットスパイシー」と頼むのが、無難かもしれません。


上の画像の、「ヌアヤーン」は、辛いお料理ではないので問題ありませんが、下の、「ラープ」は、「肉のサラダ」で、こちらは激辛でした…汗汗





バンコク、イーサン料理、おすすめ

※ 「ラープ/肉のサラダ」激辛でしたが、非常に美味しかったです♪




一通り食べ終わって、つまみに、「鶏のから揚げ」を… ということで頼んだのが、下の画像の一品ですが、「カリカリに揚がっていて、硬かったです」。


日本の唐揚げを想像して頼んだんですが、かなり違う感じでした… でも、こういうお料理と思って食べれば、これはこれで美味しくいただけます。


油感は全然感じず、最後にちょっとつまむには、丁度いい感じでした。そんな気分の時にはおすすめです♪





※ 「唐揚げ」ですが、日本のものとは少し違う感じです…




さて、


最後に、『バーンイサーンムアンヨット/Baan Esan Muang Yos』へのアクセスですが、


BTSの、アソーク駅とプロンポン駅のちょうど中間くらいの場所で、スクンビット通りからは、北に5分程歩いた場所にあります。


最近は、スクンビット周辺が激混みなんで、タクシーだと行きは嫌がられるかも知れません… 少し暑いですが、どちらの駅からも、「徒歩10分程度」なんで、頑張って歩いて行ってください。きっと、ビールが美味しくいただけるハズです!!


グーグルマップによると…


アソーク駅からは、徒歩13分、1.1km。
プロンポン駅からは、徒歩11分、0.9km。


とのことですが、アソーク駅からの場合、近道のため、途中で何度か曲がりますので、マップを見ながら向かってくださいね~!
(帰りは空いていると思うので、”Grab” を呼べばいいかと思います)







※ 私の定宿、『HopeLandHotel Sukhumvit8』からは、電車と徒歩で、約25分/BTS、プロンポン駅下車







HopeLandHotel Sukhumvit8(こちら、スクンビット・ソイ8にある、私の定宿です!)







バンコク・スクンビットエリアのホテルのご予約は、”agoda” が、「安くて、多くて」おすすめです♪




『ホテルズコンバインド』
ホテル予約サイトの料金を、一括検索!

『agoda』
安い!多い!おすすめNo,1の、ホテル予約サイト♪

『Hotels.com』
たま~にagodaよりも安いです!

※ まずは、『ホテルズコンバインド』で、お探しのホテルの最安値を! その後、『アゴダ』or『ホテルズドットコム』でご予約を♪